オンライン授業・会議システム「BigBlueButton」の導入支援を開始いたしました

東雲研究所では、オンライン授業・会議システムを構築することが出来るオープンソースソフトウェア「BigBlueButton」の導入支援サービスを開始いたしました。

昨今、新型コロナウイルスの流行に伴い、オンライン授業の需要が非常に高まっており、東雲研究所へのお問い合わせも非常に増えてきております。

そこでオンライン授業を迅速に導入出来るよう、新たなソリューションといたしまして「BigBlueButton」によるオンライン授業配信システムの構築サービスをリーズナブルな価格でご提供いたします。

「BigBlueButton」はオープンソースLMSとの連携にも優れており、シームレスに連携することが出来ます。また、プレゼンテーションスライドや画面共有、チャット機能や録画機能も標準で付属しております。

動作環境のご用意について

クラウドサービスをご利用の場合

学内にサーバを設置できない、大容量ネットワークをご用意できない場合は、クラウドサービスによる構築をご提案いたします。

クラウドサービス上にて構築を行う場合、データ転送量(送信)による従量課金が発生しない「さくらのクラウド」のご利用を推奨しており、既に東雲研究所では動作試験を済ませております。

BigBlueButtonの安定動作に必要なサーバスペックは下記の通りで、「さくらのクラウド」では下記スペックを満たしたサーバを構築可能となっております。

項目備考
CPUコア数10
メモリ24GB
ディスク(SSD)1TBディスクの縮退は不可能になります
ネットワーク帯域1.0Gbps

さくらのクラウドを利用した費用について(参考金額)

上記構成にてご用意した場合、下記の金額が「さくらのクラウド」にて費用が発生いたします。

また、定額によるご利用となりますので、動画配信に伴うトラフィック増が発生した場合でも定額料金となります。

項目備考
インスタンス利用費用58,740 円
初期費用なし

※2020年4月時点での金額になります

サーバ構築作業費

東雲研究所にてサーバ構築を実施させて頂く場合、別途サーバ構築作業費が発生いたします。

また、サーバ保守については「東雲の簡易保守」にて対応させて頂きます。

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・またはご相談はお問い合わせフォームより受け付けております。

※このサービスはBigBlueButtonを使用しており、BigBlueButton Inc.によって承認または認定されていません。BigBlueButtonおよびBigBlueButtonロゴはBigBlueButton Inc.の商標です。
※「さくらのクラウド」はさくらインターネット株式会社が提供するサービスであり、東雲研究所で提供しているクラウドサービスではありません。

この記事を書いた人

不破 崇行

屋号:東雲研究所の代表兼エンジニアです。
あなたの「独創」をお手伝いするべく、北海道札幌市で頑張っています。